だいぶ乾燥する日が続くようになってきました。

この時期になると、毎年のように加湿器に悩まされてきました。。。

毎年、いろいろな種類の加湿器に惹かれて、いくつか試してきましたが、象印の加湿器を購入して、やっと納得の行く加湿器にたどり着きました!!


我が家で長い間使用している象印の加湿器について紹介します!






最強の加湿器:象印 スチーム式加湿器 EE-DC35・50


我が家で使用している加湿器はこちらです!

現在の最新は、EE-DC35・50となっておりかっこよくなりました!



↓一つ前のシリーズはこちら



加湿器の種類


この加湿器の種類としてはスチーム式になります!


スチーム式加湿器のデメリット


スチーム式加湿器のデメリットとすると、「電気代が高い」です。

「強」の運転で、8.9円/時間です。

※電気代を1kWhあたり27円で計算した場合


1日8時間使用して、1ヶ月使うとなると、

8.9円 x 8時間 x 30日 = 2,136円

になります。

しかし、実際に常に「強」で使用することはないので、ここまでは電気代はかからないと思います!


次はメリットです


スチーム式加湿器のメリット


常に清潔な蒸気での加湿!


超音波式や気化式の場合、どうしても掃除が行き届かず、気がつくと赤い菌が繁殖していたり、目に見えない雑菌が増えてしまっている場合があります。

スチーム式の場合は、ふっとうさせた蒸気を65度まで冷まして部屋を加湿するので、超音波式や気化式のフィルターのように雑菌を心配がないです!

これは、結構精神的な負担が軽減されます。

子供のことを考えると、この点が一番良かった点と思っています!


機器やフィルターの掃除が簡単!交換も不要!


超音波式の場合は、気化させる装置部分に赤い菌が繁殖してしまったり、ミネラル分が固まってしまってなかなか綺麗にできずに苦労していました。

また、赤い菌が繁殖しないように、加湿する水に薬剤を入れたりしたり、結局、結構費用がかかってしまっていました。


気化式の場合、空気清浄機と一体型のものを使用していましたが、こちらも掃除をこまめにしても、やはり掃除しけれなかったり、フィルターの交換でそれなりの費用がかかってしまっていました。

何より、定期的な掃除がとても大変でした。。


その点、この象印のスチーム式加湿器は、電気ポットと同じなので、クエン酸を入れてクエン酸洗浄モードを動かせば掃除が完了です!

夜にスイッチをいれて、翌朝には掃除が終わっているような感じです!

もちろん、スチーム式なので赤い菌の繁殖などはいままで起きたことはありません!


スチーム式の加湿器なので電気代だけで比較してしまうと、高く感じられますが、清潔さとそれを維持するメンテナンス性を考えたら電気代をはるかにこえるメリットを感じています!


常に清潔に使えて、メンテナンスも超簡単な加湿器ということで、我が家では最強の加湿器として長年使用しています!


しっくりくる加湿器に出会えていない方や、家族のためにも清潔に使用できる加湿器を探されている方は試して見る価値があると思います!