先日、転職時に登録していた転職エージェントから転職活動の状況確認の電話がきました。

情報収集のためそのままにしておいたのは良くなかったのですが、転職してから4年が経っていたので、4年目の今の状態を残しておこうと思います。

転職を考えている方のなにかの参考になれば幸いです。








新卒でシステム開発会社に就職し、4年前に転職を行いました


4年経って前の会社と違うところ


・4年間は会社の経営状態も良く増収増益を達成している

・毎年しっかりと昇給する

・人事評価制度が明確で通常の業務を行っていれば良い評価が得られます

・対応案件の変更が発生した場合などは、期の途中で目標の再検討ができます

・みなさん普通に挨拶しますし、前向きな方が多いです

・賞与の算出方法も明確です(評価の付け方が明確なためだと思います)

・毎年予算を達成しています


ここまでの内容で違う点がある場合は、転職を考えてみても良いかもしれません。


転職活動をしてよかったところ



・世の中には色々な仕事があるということがわかりました

・色々な会社があることがわかりました

・勢いのある会社、業績の良い会社がこんなにもあるということがわかりました

・世の中には、自分の事を評価して頂ける会社があるというのがわかりました


転職前に悩んでていたこと



・給料がなかなかあがらない

・大変な案件を対応していたが評価されない

・残業が多く私生活の時間が確保できない

・予算を達成したことがなく、常に部門の評価が低い ⇒賞与も低い

・人事評価が不明確で条件を達成しても上がれない、条件を達成していなくても上がる人がいる

・人事評価で良い評価がされないことが続き、どうすれば良い評価されるのかがわからなくなった
(必要とされていない感じがした)

・課長がパートナー会社から毎月のように接待を受けていて、スキルがあっていないパートナーメンバーをアサインされる

・うつ病から復帰された方が多く、プロジェクト活動中に再発する方が多い

・このままの状態で10年後に体力が持たないと感じた

・このままの状態で家族を養うのは無理と感じた
 (勤務時間と収入面で)


ここまで記載して、結構ひどかったなぁと思いました、、

このあたりは、転職して全て解決しています!

少しでも疑問を感じることがあれば、一旦、転職エージェントなどに登録して外の会社を見てみるのをおすすめします。

必ず転職することが良いとは言いませんが、外での自分の価値を見てもらうのも重要と思います。